京都の整骨院院長ドロンパの思考錯誤

人材コンサルティング、整骨院、ロードバイク、写真、料理、ギター(押尾コータローと、VAN HALEN)、読書、節約、猫

伊勢サイクリングフェスティバルに出場します。

こんにちは、ドロンパ院長です。

表題にあるように伊勢サイクリングフェスティバルにエントリーしました。人生で2回目のサイクルイベントエントリーです。

www.iseshima-cycling.jp

■そもそもサイクルイベントとは?

レースではなく、楽しみながらゴールまで走りきるということを目的としたイベントです。工程は40キロ。ちょうどフルマラソンと同じぐらいですね。それを自転車で走るのだから、限界に挑戦!というほどでもありません。

今回の伊勢サイクリングフェスティバルは1300人が定員のようです。いつもいっぱいになるから人気なんですね。

f:id:kazumine50:20170910221315j:plain

■コースは?

志摩スペイン村(関西在住の人であれば知ってるはず)からスタートし、伊勢湾に沿って山を登って志摩スペイン村に帰ってきます。最初のうちは下りでその後海沿いを走るのでめちゃくちゃ気持ちいいのですが、後半はヒルクライムです。とてつもなくしんどかった覚えが。

f:id:kazumine50:20170910221302j:plain

■料金は?

1人6000円です。妻と一緒に出走するので12000円。これで各チェックポイントの名産料理、最初にもらえる補給食、志摩スペイン村のフリーパスがセットになっているのでなかなかのもんです。こんな機会がなければ行くことがない遊園地なので・・・。

f:id:kazumine50:20170910221617j:plain

■練習必要?

一回経験してるので走りきることはできると思いますが、なんせ前回はめちゃくちゃ疲れました。40キロというのは本当にファンライドの距離で、一般的には100キロまでが楽しみながらのサイクリング。190キロが鬼コースとも言われ上級者向けです。

一応時間制限があり、それまでにゴールに到達できなければ失格となります。が、朝の8時半ぐらいからスタートして、夕方の16時ぐらいまでにゴールすればいいので問題なさそうです。

f:id:kazumine50:20170910221644j:plain

ではなぜ練習が必要なのか?

練習というよりはダイエットが必要であると考えます。

スポーツタイプの自転車というのは軽さが命です。自転車は工業製品ですから様々な部品の数々でできています。部品は色々交換できてグレードアップできるのですが、グレードアップすればするほど部品が軽くなっていきます。一番ランクの高い部品はそりゃあもうめちゃくちゃ軽い!軽いのに剛性が高いし性能が良い。これが自転車会の常識です。

一般的には100g軽くするのに1万円というのが相場です。

となれば1kg落とすのに10万はかかります。そこでアホな僕でも気づきました。

自分が1kg落としたらええんやん!

ということで練習という名のダイエット開始です。本番まであと二ヶ月ちょっと。

ペダルを踏むのに筋肉も必要なので筋トレ+有酸素運動と食事制限を駆使しようと思っています。

筋トレは筋肉やカラダの知識があるのとないのとでは、効率が全然違いますね。

これで2年前は10キロ落とせているので今回もそこそこはいけるかと。本当に10キロ落としたらパーツにしたら100万円分ですからね。

と勝手に近況を書いてみました。土日ってすごくアクセス数が減るんですね。